会社概要

商 号

五友エコワークス 株式会社
(ゴユウエコワークス)

会社設立

平成18年4月7日

拠 点

〒820-1111 福岡県飯塚市勢田12-35

電話番号

0949-66-1166

FAX番号

0949-66-1018

資本金

1,000万円

代表取締役

山﨑 正一

従業員

6名

取引銀行

西日本シティ銀行

営業内容

・炭化装置の開発・販売
・エコ装置の開発
・穀物貯蔵用サイロの製造及び製品取付け

環境企画部

自然乾留式炭製造装置『SUMIZOU』

カントリー及び物流のサイロプラントなど、食料・油料・穀類・資源等々の備蓄設備の建設から、同施設の運転状況下より生成される副産物や蓄積残渣等の自然還元の一つとされる有機物炭化再利用のプロセスを仕事の一巡と考え、合わせて震災時の非常用備蓄燃料としての活用も計り、同建設工事とセットとして当社が新しく取り組み姿勢のご紹介です。

特 長
  • 無煙・無臭で無害(発生したガスを完全焼却)
  • 炭化中は完全無人制御・自動運転
  • ランニングコストが安い
  • 設備工事費がかからない(パッケージ型のため現地工事が不要)
  • 移設、搬送、据付が簡単
  • 耐久性が大(炭化室部は1000℃耐熱セラミック棉使用)
  • 炭化(自然)時間が短い
  • 100Vまたは、家庭用の発電機があればどこでも使用可能
  • 炭・液の回収率大
  • 廃熱を有効利用(温風・温水・除湿乾燥機)
構造概要

熱風入り口より送り込まれた熱風は、炉中板に設けられた数個の穴を通り、炭化原料の下部を加熱。これにより炭化原料は徐々に熱分解を始めます。このときに発生する炭化ガスは、外部乾留管の下部に設けられた乾留穴を通り、内部乾留管を経て炭化ガス燃焼炉(液回収をする場合は、液回収装置を経て炭化ガス燃焼炉へ)で完全に燃焼されて大気に放出されます。
熱風送り込み後5~10分で自己熱分解がはじまります。安定した自己熱分解の確認がとれたら熱風の送り込みをやめ、熱風入り口を閉じ自動運転に切り替えます。
以後は、設定された炭化温度に従い炭化温度センサーが自動コントロールバルブを調整し、炭化原料が自己熱分解を維持するのに必要とする空気量を自動的にコントロールします。
炭化中に発生するガスは、常に外部乾留管下部の乾留穴より外部へ放出されるため、炭化ガスが炭化原料に接触して炉内で結露することが有りません。又、炭化ガスが乾留管を通過するとき、乾留管を熱媒体として炭化原料に予備熱を与えるため、より効果的な炭化を行うことができます。

商 号

五友ビジネスサポート 株式会社
(ゴユウビジネスサポート)

会社設立

平成17年4月1日

拠 点

〒820-1111 福岡県飯塚市勢田12-35

電話番号

0949-66-1100

FAX番号

0949-66-1018

資本金

1,000万円

代表取締役

東野 光雄

従業員

20名

取引銀行

西日本シティ銀行

営業内容

・シニア世代の建設現場従事者をサポート
   
  • 会社紹介ビデオ